Post

        

課題満載、飽きてる隙がない!

category - チェロ
2018/ 07/ 14
                 
DSC01255_convert_20160730091917.jpg

 この時期チェロは辛いですね。夕方になっても涼しくはならないなか重い荷物を担いだら汗だくになります。少し早めに教室に着くようにして躰をクールダウンさせなければいけません。汗が吹き出してるおっちゃんを教えるのは先生も嫌でしょうからね。これでも気を使っているのです。
 相変わらず構え方からボーイング、指摘される問題点は枚挙に尽きません。ガット弦のガンバも弾いているから其のせいかな、全く別の楽器なのに無意識のうちに影響されてしまうんですね。モダンフルートでもトラヴェルソ的な癖が出てしまって指摘を受けることがあります。
 合宿での課題曲、クープランのアンサンブルも発表会で演奏するのですが、オイラのパートは三番なんですが、いや難しい。やってもやってもうまくいかない。ソロの課題曲そっちのけで練習しています。ソロはシューベルトのアベマリアなもんで音程もさることながらなんとかこれを機会にビブラートをもう少しは様になるようにと、先生には内緒ですけどね、そんな事考える前に音程をなんとかしなさいと言われそうですもの。
 ビブラートねえ、これもなかなか習得できない。オイラ的にはどうもローリング式よりスライド式のほうが向いているみたいなんだけど、先生はローリング派なもんであまりこの話題には触れたくないのだ。

 というわけでどの楽器も課題満載、飽きてる暇ないなあ。
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント