FC2ブログ

Post

        

発表会へのもやもやとしたなにか!

category - ヴィオラダガンバ
2018/ 06/ 26
                 
DSC06653_convert_20180626133344.jpg

 真夏の日差しなのにまだ梅雨明けじゃあないそうな、そのうち梅雨なんて言葉は死語になっちゃうのかな。いよいよ週末はガンバ発表会、プログラムの原稿も送られてきた。物事はいつもどおりに粛々と進行していくのである。

 しかしまあ、たかが発表会くらいであたふたして取り敢えずは復習のだがこれで十分と言う訳にはいかない。つまりどんなに時間かけても今己が持っている技術レベル以上の演奏はできるはずもないわけで、そう思えば気楽に臨めばいいわけなんですけどね、これがそうは割り切れないから面白いもんだ。どうもその楽器に従事してた時間によって感じ方が違ってくるみたいだ。

 オイラの場合はモダンフルートは発表会だからといってそんなにあたふた感はない、多分これは今までの経験から言ってどんなふうになるのかわかっちゃうからでしょうね。ガンバやチェロはやっとその感覚がつかめる段階にたどり着いたかなあという、しかしまだ不安感があるという状態なんだろうな。つまり自分の予想外のことが起こり得るかもしれないという不確かさに対する恐れなんだろうか。今度の発表会でそんな気持ちを克服できたらいいなあと望んでいるのだが。

スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント