FC2ブログ

Post

        

久しぶりに木管の出番です!

category - モダンフルート
2018/ 06/ 12
                 
DSC00832_convert_20160608085107_convert_20160628134436.jpg

 雨の中をフルートレッスンに行ってきました。唯一電車に乗らず歩いていけるレッスンなんです、先生のご自宅のスタジオなんですもの。なんと言っても良い点は響きが最高、オイラのフルートでもうまくなったような錯覚に陥ります。それ用に設計された空間ですからレッスンを受けるには最適なんです。他の楽器もこのスタジオでレッスン受けられたらもっと上手くなれそうな気がしますが、そんな訳にはいかないか。アマチュアでもご自分でホールを所有されているなんて方もいらっしゃいますけど、そんなこと夢のまた夢だな。

 ということで音作りの練習を済ませたところで、これもねえまるで禅問答みたいなんですけどね、先生の言葉をヒントに自分で探し出さねばいけないんですもの。弦にはない悩みですね。いや、だから早速シューマンに取り掛かりました。こうゆう曲こそ豊かに響いてくれる空間で練習したいものです。なんか取り留めのないわかんない曲だなあとおもっていたのですが、ふん、そうゆうことかと少なからず満足、少しつかめたような気がしました。あとは自分の頭の中に豊かなイメージを作り出して復習しかないかな、はい、はじめてのレッスンで最後まで取り敢えず通せましたから指的には難しいところはないのですが、だからこそ難曲だ。そう言えばチェロでやるシューベルトのアベマリアもおんなじだな、こちらは音程の問題をクリアしてのからの課題ですけどね。

 そう、シューマンだから木管使おうかなとおもっていたのですが、師匠も賛成してくれたので久しぶりにハンミッヒの木管の出番です。
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント