FC2ブログ

Post

        

それぞれの難しさ!

category - 楽器
2018/ 06/ 09
                 
34794684_2075054346102745_3750464261474746368_n[1]

 いよいよ明日はガンバのチェンバロ合わせ、オイラなりには目一杯準備したはずなのだがやればやるほどぽろりぽろりとこぼれてしまう、いや難しいもんです。まだまだ他の弦を鳴らしてしまうのも克服できていない。練習あるのみなんだが、と言ってガンバだけ復習ってるわけにもいかない。他の楽器も次から次へとレッスンが控えていますからねその準備も多少なりともやらねば。

 チェロの練習は忍の一言に尽きる。繰り返し繰り返し正しい音程の位置を探して指に覚え込ませなければいけない。指というか腕ですかね、いつまでも目に頼ってる訳にはいかないから感覚的にこの位置と覚えなければいけないのだが、これが難しい、躰に覚え込ますこの感覚ってまさしく職人技だね。勘の鈍い人間はこれも時間をかけるしかない。しかも同時に音を聞き分けられる能力も磨かねばならない。これって子供の頃に身に付けてないとほとんど完璧には不可能なんだろうけどね、間違ってプロになっちゃって苦労してる人いるんじゃあないですかね。

 これがフルートになると正しい位置に指を置くというのは基本的にはクリアされてるわけだが、だからといって正しい音程とは言えないのだが、それでもこれはガンバもそうだが音程に関してはそんなに違ってはいないわけだからアマチュアだったらまあいいか、にしときましょう。あとは豊かな音作り、どうやったらいいんだか。

 トラヴェルソは音も含めてだけど表現法の問題だから難しさの次元が異なるところがありますね。
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント