FC2ブログ

Post

        

はてさてどうなることやら!

category - ヴィオラダガンバ
2018/ 06/ 07
                 
DSC06239_convert_20180323121131.jpg

 楽器によって難しいところはそれぞれあってですね、ああ、曲の解釈とか表現法だとかいうことではなく基本的な音づくりに関してですけどね、フルートだったら呼吸法だろうしチェロだったら音程、ガンバだったら何でしょうね、左腕の指の移動ですかね、ガンバの場合はチェロと異なり縦方向の移動ではなくてもっぱら横移動ですからね、それに弓がついていかなくてなならないんですがそれが難しい。隣同士の弦を同時に鳴らしてしまう羽目になりがちなんです。ありがたいことにフレットがありますから音程はチェロみたいに大幅に外して寝ぼけた音を出すことはないのですが、まるっきり一弦ずれて弾いてしまったら悲劇です。はい、オイラはやりました。

 とまあ、楽器によって難しさの性格が異なるから面白いとも言えるんですけどね。今度の日曜日はチェンバロ合わせなんで頑張って復習ってるんですけど、はてさてどうなることやら。
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント