Post

        

明るい光が隠れてるんだよ!

category - ヴィオラダガンバ
2018/ 05/ 30
                 
33776666_2069881093286737_7795854014381293568_n[1]

 今度は間違いないだろう・・・

 気の多いことで関心が散らばりすぎですね、楽器じゃあないんだよ、奏者の腕だよ、なんて大口を叩いている割にはなんだよと言われそうですが、しかも彫刻なんて響きには関係ないのですがガンバなんだもん、結構遊びの楽器じゃあないかと、貴族たちが優雅に遊ぶための道具、ふうな雰囲気がある楽器ですものその空気のひとかけらでも味わってみたいという願望の現れだと思ってくださいませ。
 なんか思うんですけどこの楽器はソロで弾いたら他者に聴かせるというより完全に奏者自身が楽しむための演奏、どの楽器だってそう云う部分があるもんですけど特にこの楽器には強く感じます。これがチェロになっちゃうと華やかな楽しいという部分が薄くて重くて悲しい曲は本当に落ち込んでしまいそうになりますが、ガンバの曲はどんな暗い曲でもその裏に華やかさが隠れている、明るい光が隠れてるんだよ、みたいなそんな気がしませんか?
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント