Post

        

音感の壁が立ちはだかる!

category - チェロ
2018/ 05/ 26
                 
DSC06358_convert_20180424105939.jpg

 チェロレッスンに行ってきました。どうやら先生はそろそろ徹底的に音程を叩き込む時期に来ているとの判断なんでしょうか、ここらへんでもういい加減に音を取れるようになって頂戴てなとこかな、確かに音程が決まらなければ先には進めないのも確かですからね。耳で音を取れるようになる、ここらへんは本人が持ってる素質の差がもろに現れますから辛いとこなんです。
 音楽である以上どの楽器だって同じことが言えるんですがチェロはそれがもっとも顕著に現れる、この楽器の持つ宿命ですかね、音感のないやつは決して手を出してはいけない楽器なのに、だからこそ惹かれてしまうようなとこがあって、だからおもしろいと感じてしまったりして、泥沼にハマって抜け出せなくなっちゃうみたいです。

 でもまあ訓練すれば少しは分かるようになるでしょうから、これでもチェロを始めた頃に比べればずいぶんと音感は良くなってるんじゃあないかと思うんですが。
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント