Post

        

やりたくないこともやらねばならない!

category - 楽器
2018/ 05/ 10
                 
DSC06452_convert_20180510093853.jpg

 暑かったり寒かったりで躰が付いていけませんね、どうやら合宿疲れも消えたようで次なるステップに進まなければなりません。しかしまあ、アンサンブルやれば自分の音楽的センスがあまり恵まれてないというのがよく分かります。つまり自分がメロディーを弾いてる分にはいいんですけど立場が変われば合わせられない、休符があるととたんに自分の居場所を見失う。ソロのときだってプロの伴奏者に助けられてなんとか辿り着くというのが現状ですもの、まあ当たり前なんですけどね。

 なのに、なのに先生って生徒にアンサンブルやらせたがるんですよね。確かにその意味はわかっていますけど、人間苦手なものはやりたくないのが本当のところ、苦手だから克服してやろうというほどの殊勝な気持ちがあるわけじゃあなし、しかし唯我独尊の無伴奏が一番向いているんじゃあないかというのも思い上がりだろうし、まあ、なんでもいいや、だめなところも楽しんじゃうことにしようという結論になる。

 ここがなうんちゃってアマチュアのいいところ、出来ないんだものしょうがないじゃあない、気にしない気にしない、同じメンバーになった人にはごめんなさいだ。
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント