FC2ブログ

Post

        

演奏を聴くということ!

category - 演奏会
2018/ 04/ 19
                 
DSC06325_convert_20180419130020.jpg

 楽器をやるアマチュアは意外と演奏会には足を運ばない種族みたいですね。他人の演奏聴くより自分で弾くほうが楽しいと言うことなんでしょうかね。却って聴くだけの人のほうがこちらが聴いてもいない演奏会の批評をとうとうと喋りだしたりして勘弁してよというハメになる。実際のところ演奏の批評というのは難しい。同じ音が鳴っていても聴いてる人間の一人ひとりは同じ耳を持っているわけじゃあないから、ココで言う耳とは肉体的な条件なんだがこの能力は個人によってすごい差があるじゃあないかと思うんである。だから同じ演奏を聴いたって同じ音を感じてるわけじゃあないから、その上での感想なんて同じにはならないのが当然である。

 そうゆう個々人の聴く能力にばらつきがあるからオイラ的にはどう聴いても下手な演奏を絶賛する人もいれば、素晴らしいと思う演奏にケチ付ける人も出てくるわけである。そうはいっても基本的な演奏技術の良し悪しくらいはどんな耳でも感じ取れるだろうから、あとは聴く人の感性だと思えばいいんじゃあないかと、詰まりがどう感じようが聴手の勝手なんだよと開き直るしかない。所詮は演奏を聴く楽しみをどこに見出すかはその人次第ということなんでしょう。
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント