Post

        

趣味の話!

category - 楽器
2017/ 10/ 03
                 
DSC01993_convert_20171003091247.jpg

 趣味の話となると人間二通りに分かれるようで得々と自分の趣味を語り出す人とあまり話したがらない人とおりますが、オイラはどちらかな、話したがらないタイプですかね。つまり楽器をする人なら楽器が違っても共通な話題が成り立ちますけど、そうでないと会話が成り立たないですもの。話したがりな人はどうもじっくり観察すると聞き手が理解しようがしまいが自分の思いを口に出せればよいので相手の迷惑なんぞお構いなし、自分の思いをはき出すことができればいいんですね。お酒の席でたまたまそうゆう方の前に座ったりするとこれがいい迷惑、聴きたくもないうんちくを聞かされることになる。まあ適当にはぐらかされてオチョクられて酒の肴にされるんがオチなんですがまあそれでも話せたと言うだけで満足なんでしょう。幸せな人なんである。

 同じ音楽の趣味でも合唱の方ってどうしてあんなり上から目線なんでしょうね、自分たちは特別なことをやっている特別な人間なんだみたいな自意識がありありで付き合いにくいです。たぶん推察するにステージに立ったとき、その他大勢の一人なのに・・失礼、全体としてはすばらしい演奏だったとすると自分もすばらしく歌えたと錯覚できるからなんでしょうね。その点器楽の場合はそんなわけにはいかない、失敗したとこや至らなかったとこ満載になりますから自惚れる余地などないですもの。
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント