Post

        

いっこうに進まぬチェロレッスン!

category - チェロ
2017/ 09/ 30
                 
DSC05081_convert_20170930105847.jpg

 苦手なんだけどだいすきな楽器チェロのレッスンに行ってきました。音程を正確にとる練習です。だいたいあってるじゃあ駄目、正しくとれる位置をしっかりと指に覚え込こませなさい、繰り返し繰り返しその位置に飛べるように訓練しろとの指示、かわいいお嬢さんなのに厳しいのだ、いっこうに先に進めない。まあいいやで進んじゃうと可愛い弟子のためにためにならない、ってジジイだものかわいくはないが生徒のためにならない、それを言っても大丈夫な生徒には言うんだろうな。ここら辺が先生の大変なところ、人間相手の職業だから誰しにも同じ対応でよいわけではない。それに相性みたいなものもあるし習う方も大変なのだが教える方だって楽じゃあない。よくよく考えたら先生って大変な職業なんですね。特に音楽なんてね、感受性は人それぞれだし、求めるものも様々、それ全部に対応していくというのは結構至難の業なんだろうな。

 私は駄目な先生についたおかげで貴重なお金と時間を浪費したと文句たらたらな方もたまあに見かけるが、最初から理想的な先生に教われると思う方がおかしいし、その先生からなにがしかの得るものがなかったとしたらたぶん生徒の方に問題ありと考えるべきだろう。後ろを振り返ったってなんの益もない、これからの行く手に目を向けねば。なんてかっこいいことを言っちゃった。
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント