Post

        

趣味なんだけど悩む!

category - 楽器
2017/ 09/ 26
                 
DSC05078_convert_20170926090409.jpg

 人間の生き方としては宗教でも政治信条でもなんでも一つの事柄を取り上げてそれが絶対だと思えば何事もその基準に合わせて判断すればよいわけだから自らが考える必要はなし、だからとても楽なのである。自らが考えないと言うことは楽ちんなんだが大きな落とし穴があることは歴史を振り返ってみるとすぐわかることなんだけどね、自分の頭で判断するっちゅうのが難しいのさ、だから頭の良い奴にお任せしちゃおうかなとなっちゃうのだね。

 自分の頭で考えるのって楽器を弾くときにも必要なんだけど絶対的真理である先生の言うとおりの方が楽だものね、だけどそれじゃあ駄目なんだって、とまあトラヴェルソ師匠に言われてるわけだけど、そこがなうんちゃってアマチュアの限界、それってしんどいんだよね。勉強しなければならないわけだ。都合よく考えればそうゆうレベルにまできてるんですよ、なんだけど、あるいはもうこれ以上先は無理なんじゃあないって言われてるのかもしれないし、そこで悩むくらいならまだ脈があるちゅうことか。まあおいらは限界派かな、そこら辺で遊んでるしかないかな。などと少しはまじめに考えても見るのだがどう考えようが今の現状から抜け出すことはできそうもないから、まあいいやでおしまいである。

 というわけで次の重点項目はガンバとチェロである。今が正念場、ここで頑張れれば弦を弾いていると公言できる立場になれるかもしれない、と願望してるのである。

 
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント