Post

        

諦めちゃえばなんでも解決!

category - 楽器
2017/ 09/ 13
                 
DSC05038_convert_20170913091656.jpg

 春眠暁を覚えず、てなわけないのにいくらねても昼間も眠くなるのが困る。なんていうことはない、加齢によりガタが来てるだけの話かな。何時までたっても軽い腰痛が残るのはそのせいかな。もっと躰を休めろという警告灯が点いてるんだろうな。とはいえなかなかそうも出来ないからね。

 実際問題いくつまで楽器を弾くことが可能なんだろうかと趣味とは言え考えちゃいます。アマチュアが楽しみとして続けるんならプロみたいな悩みはないんだろうけど、いや、同年輩のプロ奏者なんて見ていると他人事ながらあの人たち何歳まで演奏活動できるかなあなんていらぬ心配をしてしまうのである。なんとなくヤバそうな兆候を見てしまったりするとこっちはプロじゃあないんだからその点気が楽だ、躰が動く範囲で楽しめればいいんだとは思うんだが。まあ、そんなの気にするほどのレベルまでたどり着けることないだろうから杞憂だと笑われるのが落ちなんだが。

 今のところは努力すれば多少の効果が認められる状態ではあるからなんとか躰は現状維持でお願いしたいもんだ。待てよ、いまふと思いついたんだがフルートの基礎練習が負担なのかな。練習とはいえないほどの、できれば一日一回通すだけ、時間にしたら15分位なもんなんだが、これって腰に効いてるのかな、つまり今まで使ってなかった筋肉を使うからその部分が痛むのだと、そうゆう単純な理由なのかもしれない。とまあグダグダ考えてみても仕方がない、なるようにしかならないのだからと諦めの心境である。
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント