Post

        

先がない、叶わぬ夢か!

category - 楽器
2017/ 09/ 08
                 
DSC05029_convert_20170908090347.jpg

 おにぎりに一振りの塩、これが究極のうまい食い物と言ったら納得される方も多いんじゃあないかと思いますが、いや、大昔なぜかしらチェロ合宿にフルート持って参加したときに台風に出会って体育館で一晩過ごしたんですが、朝飯に出された炊き出しのおにぎりのうまかったこと。なにね、なんでこんな話をするかと言えばココのところ否応なしにお隣の国のドラマを目にすることが多いのだが、いたるところに反日の言動が散りばめられていて辟易するんだが・・話はそれますけど彼の国は中国の一部なんだろうなと、彼らの意識の中に潜在的に刷り込まれちゃっているからほとんど意識してないんでしょうけど、歴史上の殆どの時期において彼の国を支配してたのにもかかわらず反中国にならないのは自分たちもその一部だと思うからなんだろう・・・それはさておき、ドラマの中には必ず食事のシーンが出て来ますよね、それで感じるのはお米がやはり主食であるのには日本と変わらないと思うんですが、そのシーンの中でお米そのものを味わうような雰囲気はなくて汁物の中に突っ込んじぁうことが多い、そういう食べ方が主流なんだと思ってあまり不思議に感じなかったんだが、彼の国のコメはマズイというコメントをたまたま目にしたときああそうなんだ、だからコメは他の料理に混ぜて食べるんだと納得した次第です。

 音楽だって無伴奏のソロ演奏から大編成のオーケストラまであらゆる演奏スタイルがあるわけだけど、これがアマチュアの世界でもその人間の志向によってチェロを手にした途端アマオケに入りたがる方もいればオイラみたいにどちらかと言うとソロ志向の人間もいるわけで塩振っただけのおにぎりを食べたいか満艦飾の食事をしたいか・・う~ん、思い出せない、皇帝の食事のことをなんていうんだっけ、そうだ満漢全席だったかな、・・・その人それぞれですね。

 オーケストラとまでとはいかないがそれなりの人数集めてコンチェルトなんて演奏しちゃうアマチュアもおりますからね、オイラなんてまだまだ駆け出しだな、そんなふうになりたいとも思いませんけど、だって腕前が伴わないとね出来ませんから。そんなことが出来るほど上手くはなりたいですけど、先がない、叶わぬ夢か!
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント