Post

        

どっちが好きなのと問われても!

category - 楽器
2017/ 09/ 05
                 
DSC04998_convert_20170905085412.jpg

 体調不調なのはなにのせいか、いや、左の腰が痛い原因がわからない。唯一考えられるのはチェロとガンバをこの夏は何時になく頑張ったからかなあ、左手の先から左足の先まで神経がつながってるんですかね、躰の左半分が不調なわけである。左手、腕そのものは何ともないですけどね、でも結構指が痙ってたからその影響かな。歳のせいといったらその一言で終わってしまいますから言いたくはないですけどね。

 というわけで昨日は時間あったんだけど楽器を手に持つのはお休みにしました。たとえ趣味の問題とは言え気も躰も休める時間も必要でしょう。何事もゆとりがなければいけないんでしょうけど、貧乏性に生まれついているものでなにもしないでいるとどことなく落ち着かない、かと言って他人より優れた素質があるわけでもなし、いかほどのこともなせるわけじゃあないのにあくせくする、悲しい性である。

 しかしまあ、楽器を手にしないと寂しくもありと感じるとこなんてやっぱり病気なのかもしてません。ここのところ笛ばかり吹いてたから弦が恋しくて、恋しくて今日はたまらなく手にしてしまいました。笛は半分は自分の躰も楽器なようなもの、一心同体、いわば夫婦みたいなもんです。ところが弦楽器はそりゃあ自分の躰が操作して音をだすのだが身近にはいるけど他人なんでいわば恋人かな。ふ~ん、まあ人にもよるだろうけど奥さんよりは恋人のほうがそりゃあ愛しいんじゃあないかと、最終的にはどっちが好きなのと問われてもなかなか結論を出しにくい問題であるのは確かだ。

 
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント