Post

        

新しい仲間が来るぞ!

category - フラウトトラヴェルソ
2017/ 08/ 30
                 
hamahama4792-img1200x900-1503460347iyzifv8858-1_convert_20170830094001.jpg

 現在使われているトラヴェルソは殆どがレプリカだそうでモデルにした楽器の名前が付いてたりします。博物館とかが所有してる場合は寸法とか公表されてるんでしょうね、それをもとに再現を試みるわけです。グレンザーモデルとかロッテンブルグモデルとか名前がついてるんですがその云われも構造の違いもこちとら素人にはまったくわかりません。知る必要もないのかもしれませんけど、知識として知りたい気持ちもあるんですけど、そのことについて解説されてるような文献なり、サイトなりあるんでしょうかね。もっとも真剣に探したりしてるわけじゃあなし、ちょっとした興味だけなんですけど。最近は趣味というかご自身でトラヴェルソを制作されてる方もおりますから機会ありましたらそうゆう方の解説とか聞いてみたいものです。

 写真はグレンザーモデルのトラヴェルソですけど、オイラはトラヴェルソはロッテンブルグタイプのを一本持ってるだけ、門下の皆さんを見ても何本も持ってる方が多いのでなんとなく、必要に迫られてではなくもう一本ほしいなと思っていたんですが、以前たまたま同じ門下から一本譲り受けたんですが手元に何日もいないうちに師匠の要請で演奏会を控えていて至急トラヴェルソが必要だという方に譲ってしまいました。そんな込んだでたまたまヤフオクで見かけた一本を入札したら落札になりました。ダクの保証期間がまだ残ってるというから身元は確かだということで、いまヤマトさんがコチラに配送中です。どんな音色なんだろう、楽しみです。

 そんなこと考えてないでさっさと復習えと師匠に叱られそうですね。テレマン、譜面ヅラ易しいと思っていたら指がねえ、速く動かないんだよ、やっぱり歳かなあ!
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント