Post

        

難行苦行のトラヴェルソ!

category - フラウトトラヴェルソ
2017/ 08/ 28
                 
DSC04984_convert_20170828105537.jpg

 トラヴェルソレッスンで二時間休み無しで絞られてきました。終わりの頃にはオイラの左手の指が攣る予兆、カラータイマーが鳴り出した、ウルトラマンじゃあないですけどもうダメという警報です。集中力が欠けて音符が読めなくなるミス続出、大抵の曲のセカンドパートってメロディーじゃあないから覚えにくいんだよね、予期せぬような展開をしたりして一瞬指が戸惑い慌てて追いかけていく、まあ、早い話がさらい込み不足なんですけどね。なんとか最後まで大きな破綻なしに持ったかな、次は通奏合わせだ、どうなることやら。

 と書くとレッスン苦しいように感じられるでしょうけど、実は結構楽しいのだ。楽しいのだけど師匠の言うとおりに指は動いてくれない、頭では理解できてもいざ音を出すとそんな簡単にはいかない。ふ~ん、能力不足か、練習不足か、練習不足だろうな。だって考えてみたらトラヴェルソが一番手にする時間少ないんだもの、師匠も他に楽器やってることはご存知ですから甘えさせてもらってるのがいけないですね。そう言えば前のレッスンの大坂から来てるすごい上手い、そうだよ、オイラが却下されたバッハ吹いてたものな、すごい上手い人なんだけどヴァイオリンケースも下げてたな、結構複数の楽器をやられてる方っているんですね。でも、きっとヴァイオリンだって上手いんだろうな、オイラみたいにやってる数だけはは多いけどどれも下手というのはなんだか恥ずかしいけど、まあそれも楽し、ということにしときましょう。
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント