Post

        

世の中には説明のつかないものもある!

category - 太極拳
2017/ 08/ 03
                 
logo.gif

 というのが私のやっている太極拳なのである。太極拳というのは多くの流派があってそれを統合した形での団体になるんでしょうか、勿論流派独自で活動しているというのもあるようです。さてここで気功とあるでしょう、これが正直いってよくわからない。要するに気の流れを良くする、これは鍼灸の方でも同じことが言われます。気とはなんぞや、これが説明し難い。ただ、説明はできないけど経験則としてある、東洋医学の考え方ですね。実際に西洋医学では見放された人が治療を受けに私を見てくださっている先生の元を訪れ効果ありと言ってるのだからそれを否定はできない。よくわかんないけど気が存在するのは確かなようだ。いつか科学的にも解明される日が来るんじゃあないかと思いますけどね。

 とまあそんな小難しいことは考えてもいないのだが太極拳や気功は健康法としては意味あるとは確信していますけどね。最近海外でのことですけど太極拳の達人が他の武道家に負けてしまったなんてニュースがありましたけど、武術としての太極拳は他の武道とは少し性格が違うような気がします。一般的に武術とは強いものがより強くなるものを目指しているのに対して太極拳は普通の人間が身を守る力を少しでも身につけるものというニュアンスがありますものね。そうゆう方向に発展してきたというのが他の武術と違うのかななんて思っています。

 健康法として始めた太極拳ですが本来はもっと大事なことが秘められているのかもしれません。なんせ秘伝の技を教わってますから、あっ、これ言っちゃあいけないんだっけ。
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
いつも楽しく読ませていただいています。
太極拳、友人は陳式太極拳で他の武道家
には勝っているようです。私も30年以上前に2年間だけやりましたが、私の先生は練習の半分はストレッチでずいぶん体が柔軟になったことを覚えています。でも、2年間やってみて、私には太極拳は騎馬民族の動きで農耕民族出身の私には、合わないと感じました。それと、ルネサンスフルート ルネサンス音楽出身の私にはトラベルソより身近に感じます。と言う事でこんな演奏はいかがですか?https://www.youtube.com/watch?v=L0iGJl8Z0c4
No title
それから、忘れていました。気功の事。
私の流派の居合いでは、気功と言う業と言うか、一つの型があります。
木刀で攻められると、宗家などになると、
体には触れていないのに、道場の端まで
吹っ飛ばされます。切っ先から気が出ているのでしょうね。これは、合気道の達人も同じ事なのでしょうか?