Post

        

諦めが肝心なんだけど!

category - チェロ
2017/ 07/ 22
                 
DSC04763_convert_20170722094737.jpg

 当分この暑さが続くのかと思うとうんざりするのは若くない証明ですね、その暑さが結構快感だった頃があったような記憶があるんですが、しょうがないか暑いのは暑いと感じるほうが当たり前ですものね。

 いくらか涼しくなった夕方、重い楽器を担いでいつものチェロレッスンに行ってきました。音程、スタッカート、弓の使い方等相変わらずの基礎テクニック満載レッスン、おっちゃんには荷が重いのだ。今更音感がないなあと嘆いてみても始まらない、これをやらずば先に進めない。ある段階をすぎるとガンバよりチェロのほうが俄然壁に突き当たる。ナウンちゃってチェロ弾きでも基礎技術の重要性に否が応でも気づくわけである。きっとガンバでは壁に突き当たるレベルにまで到達してないということなのかな、まあいいや、そんなこと気づかずに楽しく弾いてようかな、せめてガンバだけでもそうさせてください。

 今日もこれからフルートレッスン、ここでも難し音作りに挑戦する厳しい訓練が待ち構えているのだ。もっとらくして楽しく吹いているだけにしとけばよかったかなあと、思わぬこともなきにしもあらずなのだが折角素晴らしい師匠に偶然巡り会ちゃったんだからやらずばなるまい、これも運命だなんてまで大げさに考えてるわけないけど何事も成り行きまかせの主体性のない性格のなせる技だと思って諦めましょう。
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント